2011年01月11日

さて、久しぶりの更新ですが。

先日1月9日、舞台銀河英雄伝説の昼公演見てまいりました。
とりあえずさくっと私と銀英について。

始めて読んだのはもう覚えてないけれどおそらく小学校5年のころ。
当時は難しいことはあんまり理解できなかったですけどね。
それでも面白くて一気に読んだ記憶がありまする。
小学生ながらに厨二全開だったし。

そんなこんなで、だいたい3年おきくらいにマイブームがきて。
読み返すごとにそれまで気付けなかったことに気付けるし。
それは今でも変わらないですがね。

高校に入ってから友人になった僻目たんも好きだったため相乗効果が。
この頃に道原版コミックスと出会う。アニメはもうちょっと経ってから、僻目たんに「我が往くは〜」を借りて初めて観たのかな。
その後も基本的に原作と道原版できてて、アニメをちゃんと全部見たのはわりかし最近だったりします。
まだ3,4年前じゃないかな。

基本的にどのVer.も好き。
一番すきなのはロイエンタール。
まぁ、私の好みのド中心を射抜いているようなキャラなので当然というか。
同盟側だとシェーンコップぱぱ。
あれだよ。基本的にひねくれたキャラが好きなだけだよ!!!
銀英で嫌いなキャラなんていないけどな。

そんなこんなで自分の人格形成に確実に影響していると思われる作品です。
舞台化するって聞いたときはなんかもう観に行かなきゃいけない気すらしたくらい。

チケがなかなかとれなかったんですが、僻目たんが確保してくれて。
いってきました。


まずはさくっと各キャラについて。
演出なんかや全体的な感想はその後に。

 

 

 ラインハルト 
 ビジュアルの勝利その1。
 玉座に跪いてる後姿が美しかった。マントの翻し方もよい。
 でもあほの子過ぎる作り方。
 稚気ばかりが強調されていて、おハルの冷静なところとかが表現されていなかったような。
 ちゃんともっと出来る子だよ!!
 
キルヒアイス 
 ビジュアルの勝利その2。
 気になって仕方なかった身長差が全然気にならなかったのにびっくり。
 まぁ、他にもっといいたいところありすぎてそれ所じゃなかったともいう。
 でもやっぱりなんか違う。
 台詞噛みすぎだし。
 あと手を後ろで組むのはいいが、もうちょっと姿勢良くして下さい。
 ただでさえ、おハルとの身長差が間逆なんだから背中丸まってしまうと・・・
 あれ、これビジュアル勝利してないんじゃね??寧ろ負けてる??


ロイエンタール 
 とりあえずお前は髪型なんとかしてこい。話はそれからだ。
 襟足のすっきりしていないロイなんてロイじゃないやい。
 後、舞台だとしょうがないんだろうけれど・・・ロイはもうちょっと寡黙というか。
 皮肉屋さんなところが厭味なやつにしかなってないような印象を受けてしまった。

ミッターマイヤー 
 今回の最大の目から鱗。
 失礼ながら中の人があまり好きではなかったのと、ミッちゃんはアニメのほうのちょっとがっしりした感じが好きだったので最初からすごい違和感感じまくりだったので。
 いや、道原Ver.のウォルフも好きだけれど、そっちはもうちょっと健康的なイメージが勝っていて。
 そのどっちとも違う気がしてなんだか微妙だったのです。
 会場後もパンフを眺めながらなんだかなーとか話していたけれど。
 始まってみたらば寧ろ好印象だったという。

オーベルシュタイン 
 義眼の件はちょっと失笑ものですが、他は特に問題なし。
 
アンネローゼ 
 麗しかった!!!もう第一声から安心した感じ。
 
フリードリヒ 
 こちらも文句無しに素敵。
 ただ、「どうせ滅びるのなら〜」のところをなぜ台詞を変えた。
 後、最期の「私は何も決めぬ」をスルーしてしまったのもちょいと不満。

ビッテンフェルト 
 なんてオイシイ子・・・!!
 てか完全にギャグ担当にされておりました。ちょいと不憫。
 あのオレンジのヅラが鮮やかすぎて目を引きました。

メックリンガー 
 芸術提督の面影がまったく・・・
 いつも裏手でビッちゃんに突っ込みいれてました。
 後は逸るビッちゃんを押さえつけてたり。
 あれ・・・性格変わってね??

ルッツ 
 確かに射撃の名手だけれどあのジェスチャーはいかがな物か。
 射撃っても、あの世界は実弾じゃないし・・・

ケンプ 
 空気

シュターデン
 扱いがかわいそう過ぎた。
 訳わかんないこと叫んでるおっさんになっちゃってるよ??
 「理屈倒れのシュターデン」という呼名すらなかった気がする。

ヒルダ
 あ・・れ・・・・これ、キャスト表の3番手にいる意味無くね?
 確かに帝国側のヒロインはヒルダだけれども!!
 なんか可愛らしさで取り入ってラインハルトに会見して、そのままおハルを丸め込んで。
 最終的には、キルヒアイスが居なくなって方向を見失うおハルを自分が救わなきゃ><的な
 勘違い女みたいなことになってました。
 少なくとも私はそう受け取った。
 おハルがヒルダに感心するところとか、大事なところをかっ飛ばしてしまったように思うの。
 あ、でもかわいかったよ。うん。聡明には見えなかったが。

メルカッツ提督
 役者さんに含むところは無いが、ちょっとイメージぶち壊しすぎだろ。
 他キャラは基本的に原作もしくはアニメのイメージそのままで外見から作ってあるのに。
 せめてあの頭だけはなんとかしてくれと思った。
 あんな剃り込みのメルカッツ提督許せない。

シュナイダー
 いい子だった。
 でもあのシーンは笑うところじゃないと思うんだ。
 なんであそこで笑うんだろう??

オフレッサー
 いい男すぎるwwwwww

 


他にもまぁブラウンシュバイク(いいお声だった)とか色々いるけれど。
そんなもんかな。ってカンジ

長くなったので内容に関する感想については記事変えますかな。
明日の仕事中にまたぼちぼち書いときます。

忘れないように・・・(ぁ

By 泉水(izumi) | Time : 23:39 | CM : 0 | TB : 0 | 日々徒然

Comment form









トラックバックURL :
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。


Admin+RSS1.0+Atom0.3+JUGEM
+Designed By Le Arche